プリンセス・プリンシパル 第5話「case7 Bullet & Blade’s Ballad」感想まとめ バトル作画 狂ってる(良い意味で)

プリンセスプリンシパル_5

日本からの外交特使・堀河公とその使節団が、条約改正を求めて王国へ訪れた。
極東の島国からやってきたその一団を出迎えることになったプリンセスだが、裏では藤堂十兵衛という人物による堀河公暗殺の噂が流れていた。

暗殺騒ぎにプリンセスが巻き込まれることを案じたコントロールは、アンジェ達にメイドとして同行するよう指令を下す。
かくして王室専用列車によるロンドンへの旅路が始まるが、その途中とある少女が忍び込む。

いち早く侵入者の存在に気付いたアンジェは、暗殺者の存在を疑い、その少女……ちせと対峙する。

プリンセスプリンシパルは面白い
プリンセスプリンシパル
バトル作画 狂ってる(良い意味で)
プリンセスプリンシパルとんでもなく凄いアニメだ・・・
プリンセスプリンシパル、曲とか雰囲気とか好きやけど話難しいな
プリンセスプリンシパル最新話、普段はタイトルサムネに付いてたんだけど今回だけ何故か付いてないせいでcaseナンバーが分からないから時系列が……
プリンセスプリンシパルのOP一生ループできる
プリンセスプリンシパル面白えわやっぱ
プリンセスプリンシパル5話から画像をただ貼るだけ。3
プリンセスプリンシパル第5話おもしろかった
プリンセスプリンシパル劇中音楽良いなと思ったら梶浦由記の名前があって納得
プリンセスプリンシパル、今のところ面白いからとりあえず最後まで見たい
今週のプリンセスプリンシパル良くない…良くない?
幕末の頃の東洋文化と西洋文化の登場人物が動いてるってだけでなんかもう心踊る
プリンセスプリンシパル今期一だわ
え、プリンセスプリンシパル5話凄くないこれ。普通の動作でも気合いの入り方が違う
プリンセスプリンシパル5話、戦闘シーンがぬるぬる動いてて良かった。
しかし、ドアぶったぎったりできる達人級侍の一撃を受けても斬れないベアトの喉の素材が気になるwww
あと、たとえ斬れなかったとしても首が折れてても不思議じゃないけど、何か鍛えてるんですかね?
プリンセスプリンシパル5話から画像をただ貼るだけ。2
プリンセスプリンシパル5話から画像をただ貼るだけ。3
プリンセスプリンシパル5話から画像をただ貼るだけ。
プリンセスプリンシパル貯まってるなぁ
今週のプリンセスプリンシパルかっこよすぎでしょ
今日はもうプリンセスプリンシパルの話しかしたくない
プリンセスプリンシパルって、
つまり少女版ルパン三世って事かな?
プリンセスプリンシパル、キャラかわええな^^
プリンセスプリンシパルみんなかわいい
ジャパニーズサムライかっこいい
プリンセスプリンシパルのちせちゃん回やばかった!ちせちゃんの最後のシーンでも泣きそうになったし、何より戦闘シーンがすごい動くし見とれてしまった…
プリンセスプリンシパル の5話を観ました。列車内という限定空間で行われた親子の剣戟対決が見ものでした。終始娘が後ろに下がりつつの戦いになっており、また、体格のよい父と小柄な娘の戦い方が、明らかな違いをもって描写されていたのが良かったです。
プリンセスプリンシパル本当に面白いっすねぇ、第5話のアンジェ&ちせのアクション最高でした。
プリンセスプリンシパルBD買うかもしれんレベルで好きなんで、是非とも見て欲しい